ビジョン・ミッション

ミッションMission

Think globally, act locallyの実践

ビジョンVision

東京一極集中から脱却し、九州からアジア・グローバルマーケットを見据えた地域発イノベーションの創出を目指す。

2004年の国立大学法人化を契機に産学連携活動が推進され、大学の革新的な技術を活用したベンチャー、いわゆる大学発ベンチャーが数多く創出されました。
一方で、大学発ベンチャーが成長・発展し、本来の役目である「新しい事業や産業の創出」 を実現していくためには、経営人材の確保、資金調達、販路拡大など様々課題があることが明らかになっています。

とりわけ、地方に位置する大学では、中央に比べ技術系やシードアーリー段階へリスクマネーを供給する投資家やVC(ベンチャーキャピタル)の数が圧倒的に少ないため、ギャップ(死の谷)を越えることができずに成長できない大学発ベンチャーや、そもそも創業に至らない有望な事業化案件が数多く存在しているのが現状です。

我々は、それらの課題を解決すべく、今まで培ってきた産学連携分野のノウハウ・海外・技術系スタートアップへの投資実績を活かし、九州大学を中心とする九州地域の大学発ベンチャーの創出に取り組み、「大学の研究成果の社会還元」「地域イノベーションの創出」に貢献したいと考えています。

お問い合わせはこちら