株式会社Vetanicへの出資について

「QB 2号ファンド」は、2021年7月15日付で、株式会社Vetanic(以下、「Vetanic」)へ出資を行いましたので、お知らせします。

 

Vetanic は、日本大学 生物資源科学部枝村一弥 教授、久留米大学 医学部 動物実験センター塩澤誠司 准教授らが開発した、世界で唯一の臨床応用可能なイヌiPS 細胞作製技術の事業化を目指す大学発ベンチャーです。また、科学技術振興機構(JST)の大学発新産業創出プログラム<社会還元加速プログラム(SCORE)>の成果により設立されました。

Vetanic は、イヌiPS 細胞由来の間葉系幹細胞(MSC)をはじめとした各種再生医療等製品の開発を行っています。これら各種再生医療等製品により、動物再生医療の普及を促進し、より多くの動物たちへ健康で幸せな生活を提供し、さらに人々へも幸福を届けてまいります。

 

QB キャピタルは、枝村教授らを創業前より支援させていただき、この度出資に至りました。出資後も引き続きVetanicをハンズオン支援していく所存です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。(NewsRelease210715

お問い合わせはこちら