「QB 2号ファンド」設立!

QB キャピタルは、2015 年9 月に九州地域の大学関連ベンチャーに投資を行う「QB 第一号ファンド」を組成し、25 社に投資するなど、大学発ベンチャー支援に取り組んでまいりました。そして、このたび、後継ファンドとしてQB 第二号投資事業有限責任組合(QB 2号ファンド)を設立しましたのでお知らせします。

 

QB 2号ファンドは、大口LP 出資者(有限責任組合員)である西日本シティ銀行様の100%子会社、株式会社NCB ベンチャーキャピタル(代表取締役 仲尾隆典)と共同で運営を行います。また、九州の大学関連ベンチャーを中心としつつも、全国の有望な大学関連ベンチャーにも投資対象を拡大いたします。

 

なお、QB 2号ファンドは出資募集期間を2021 年12 月までとし、ファンド総額50 億円以上を目指します。 QB キャピタルは、大学の「知」を活用した地域イノベーションの創出を目指し、今後とも活動してまいります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。(NewsRelease210430

お問い合わせはこちら