株式会社スディックスバイオテックへの追加出資について

「QB ファンド」は、2020年11月16日付で、株式会社スディックスバイオテック(以下、「スディックスバイオテック」)へ追加出資を行いましたので、お知らせします。

 

スディックスバイオテックは、2006 年9 月に設立し、糖鎖ナノテクノロジーを用いた、超高感度・迅速・非侵襲性のウイルス遺伝子検査を可能にするウイルス検査トータルシステムを開発しています。

2020 年10 月23 日に日本初の唾液検体での新型コロナウイルスとA 型、B 型インフルエンザウイルスの同時測定検査キットの製造販売承認、11 月11 日に保険適用の決定をされました。

本キットは、患者より提供された唾液を用いる汚染リスクの少ない方法であり、当社で発売予定の高速PCR測定機を用いると、同時に約20 分で3種の測定結果が得られる高速PCR 検査として各方面から高い期待が寄せられております。

 

今回の資金調達により、新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念される今冬の需要に対応するため、より一層の、同時測定検査キットおよび高速PCR 測定機の製造体制、販売体制の構築を行ってまいります。

 

QBキャピタルは、引き続きハンズオン支援を行っていく予定です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。(NewsRelease201116

お問い合わせはこちら