「九大によるペット用体内時計調整装置事業化プロジェクト」へのプレ投資について

「QB ファンド」は、2020 年6月3日付で、「九州大学によるペット用体内時計調整装置事業化プロジェクト」に対してプレ投資を行いましたので、お知らせします。

 

QB ファンドを運営するQB キャピタルは、2019 年1 月28日付で協定を九州大学と締結し、同大学発の研究成果を活用した事業化プロジェクトの支援を行っています。

 

本プロジェクトは、九州大学 大学院薬学研究院 松永 直哉 准教授が推進する、老化や環境により異常をきたした体内時計を正常化するマイクロ電流発生装置を開発し、ペット用体内時計調整装置への展開を目指すものです。

 詳しくはこちらをご覧ください。(NewsRelease200731

お問い合わせはこちら