Kotozna社が、九大箱崎キャンパス跡地で災害避難の実証実験を実施!

出資先のKotozna社は、「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として、福岡市と福岡地域戦略推進協議会等と連携し、多言語一斉同報による実証実験を行います。

 

詳しくは、Kotozna社のプレスリリースをご確認ください。(朝日新聞デジタル&Mにリンクします)

 

「外国人と地域住民等によるスマホでの多言語同時翻訳ツールを使った災害避難の実証実験について ≪九大箱崎キャンパス跡地のまちづくりの先進的な取組み≫」[Kotozna株式会社] 2019.07.19

お問い合わせはこちら