「熊本大学による圧電センサ事業化プロジェクト」へのプレ投資について

「QB 第一号ファンド」は、2018 年5月7 日付で、「熊本大学による圧電センサ事業化プロジェクト」に対してプレ投資を行いましたので、お知らせします。

 

QB 第一号ファンドを運営するQB キャピタル合同会社は、2017 年9 月1 日付で「研究成果の事業可能性評価を行う事業に係る覚書」を熊本大学と締結し、同大学発の研究成果を活用した事業化プロジェクトの支援を行っています。

 

プレ投資とは、大学発ベンチャーの課題の一つといわれる研究費と民間投資の間にある資金的ギャップを埋めるギャップファンド機能であり、「QB 第一号ファンド」独自の大学発ベンチャーインキュベーションプログラムです。「QB 第一号ファンド」から匿名組合(TK)を活用して、会社設立以前の事業化プロジェクトに100~500万円/件の投資を行います。

 

 詳しくはこちらをご覧ください。(NewsRelease180511

 
お問い合わせはこちら